ゲームライフwith筋トレ!勝率を上げたい・上手くなりたいなら筋トレしよう!

ゲーム

 

こんにちは、ムカエルです。

 

先日、こういったツイートをしました。

 

 

よって、今回は

 

「筋トレでゲームの勝率を上げる」

 

といった内容を解説していきます。

 

筋トレをしない理由がない話

 

CS:GOのJarosław “pashaBiceps” Jarząbkowski 選手

 

海外のプロの方で、筋肉ムキムキな方って意外と多いと思いませんか?

 

少し長くなりますが

 

もしあなたが「ゲームでの勝率を上げたい」なら、この章は絶対読んでいただきたいです。

 

まず単純に筋トレによる効果、について理解していきましょう。

以下、Smartlogさんから引用させていただきます。

・基礎代謝があがって太りにくくなる

・筋肉が増えてカッコイイ体に!

・有酸素運動の効果が上がる

・美しい姿勢がキープできるようになる

・凝りやむくみ、冷え性を改善できる

・睡眠の質が高まる

・ストレス解消

・好きなファッションが楽しめる

・メンタル・精神力がつく

https://smartlog.jp/145280 より

 

単純な効果だけ見ても普通に魅力的ですね!

 

食事制限などのデメリットを挙げている方もいますが、

それは筋トレ中心の生活で起こることなので今回の記事では割愛します。

気になる方は調べてみてください。

 

では、この筋トレの効果とゲームにどんな関係があるのか、見ていきましょう。

 

①対面や試合終盤でのメンタル強化

②長時間のゲームからくる様々な凝りの解消

③運動不足解消

④運動後のパフォーマンスの向上→!?

 

では1つずつ解説していきます。

 

①対面や試合終盤でのメンタル強化

敵との対面や、試合の終盤ってめちゃくちゃ緊張しませんか?

 

ゲームにもよりますが、特に

・今まで積み上げてきたポイントを下げたくない試合

・賞金、名誉がかかった大会での決勝戦

・バトロワでのビクロイがかかった対面

 

など、こういった状況の中で緊張しない人っていうのは中々いないと思います。

自分もFortniteでビクロイがかかった最後の1on1なんかは心臓バクバクです。

 

大事な場面で負けたりするとストレスにもなりえます。

 

これらの解決には、当然ゲームの練習が必要不可欠ですが

それは周りのプレイヤーもしています。なので

 

「+αの別の方法で差をつけなくてはならない」

 

それが筋トレです!例えば

・今日は一週間前よりも回数が多くできた!

・痩せた?と褒められた

・姿勢いいねって褒められるようになった

 

など、達成感を味わいやすいです。

これにより自分に自信がつきます。筋肉もつきます笑

 

自分に自信がつくことで、相手との対面や試合終盤で肩の力を抜いてプレイできるようになります。

 

これで他のプレイヤーと差がつけられ、さらに健康面でも差がつけられます

 

不健康だと思われがちなゲーマーにとって、めちゃくちゃ大きなメリットだと思いませんか?

 

というわけで、メンタル強化はゲーマーにとっての悩みだと思いますが、筋トレで解決できることがわかりました。

 

では次の解説に移ります。

 

②長時間のゲームから来る様々な凝りの解消

 

まず、様々な凝りとは

・首のこり

・肩の凝り

・腰痛

・目の疲れ

が挙げられます。

 

そしてこの話はゲームに限ったことではないです。

 

・デスクワーク

・勉強

・ブログや動画編集

 

こういったことを長時間していると、当然節々が悲鳴を上げます。

 

しかし、こういった凝りは筋トレで解決できます。

 

まあブルーライトカット眼鏡や、ゲーミングチェアなどのアイテムでも解決できなくはないので

 

副産物と思ってもらって構わないです。

 

では次の解説に移ります。

 

③運動不足解消

各種調査・報告書によると、生徒・児童における身体活動量低下、体力の低下、小児肥満の増加、テレビゲームなどの非活動的余暇時間の増加、夜型生活と生活習慣との関連などの問題点が報告されている7)。

https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.html より

 

コロナの対策で曖昧な厚労省がはっきりと

 

「ゲームをする時間の増加(主に夜)で運動不足が進行している」

 

と書いていました。

仕方ないですけど事実ではあります。

 

しかし、筋トレをすれば運動不足は解消できる。ましてや基礎代謝も上がり太らなくなる。

 

小学生・中学生にさせると身長が伸びないので、子供にさせるのは少々デメリットもでてきますが…

 

全国のゲーマー総出でムッキムキになって、日本の危機に対策も取らない口だけの政府を見返してやりましょう。

 

④運動後のパフォーマンスの向上!?

改めて調べていたら、こんなことが発覚しました。

 

カナダ、マギル大学の研究チームは

とある若者たちに、リーグオブレジェンド(LOL)をする前に激しい運動か休息をお願いしました。

すると

 

「運動後のプレイヤーは、休息後に比べてスキル向上がみられた」

 

とのことだったんです!

 

他の一般的なゲームに影響が出るかはさらに研究が必要だと述べていますが

競技系(LOL,Fortnite,Overwatch,etc…)においては当てはまることなのではないでしょうか!

 

激しい運動とのことなので、スポーツをやってもいいと思いますが

 

「筋トレによる効果」

 

というのをここまで皆さんは理解してきたと思います。

 

スポーツは時間をかなり取る、さらに道具がいる場合はスキルアップとともにお金もめちゃくちゃかかるので

ゲームと、さらに仕事または勉強と両立させるのは厳しいのではないでしょうか。

 

しかし筋トレなら

 

・仕事帰りのジム

・学校のトレーニングルーム

・お金や時間を最低限に減らしたいなら自宅で自重筋トレ

 

といった風に、あまりお金も時間もかけずに行うことができます。

 

スポーツを否定しているわけではありません。

今までスポーツをやっていた方は継続してもいいと思います。FortniteのNinjaはそうしていました。

 

もしこれから運動を始めるという方は、まず家での筋トレをおすすめします!

 

やってみて続かないなら、会員制のジムに通ってみるのもありだと思います。

自らお金を払っているともったいない気がしますよね笑

 

筋トレメニューについては、最後のまとめで紹介します。

 

研究参考URL↓↓↓

Newsroom
Medicine & Science in Sports & Exercise
Medicine & Science in Sports & Exercise (MSSE), ACSM's flagship monthly peer-reviewed journal, is the leading multidisciplinary original research jo...

 

実際のプロを紹介します!

 

ここまででめちゃくちゃ長くなってしまいました。

読者の皆さんは飽きてきて疲れたと思います。

自分も疲れました笑

 

というわけで、他にもたくさんいますが有名な方を1人だけ紹介したいと思います!

 

ときどさん

 

ストリートファイターで有名な日本人プロのときどさんです!

 

彼の経歴を簡単に紹介すると

なんと名門麻布中学・高校に通い、東京大学・大学院(中退)に進学されていました!

 

プロゲーマー=ニートのイメージをひっくり返した天才です。

学業と両立させていたNinjaに似たものを感じますね。

 

学業とゲームについて、また別の記事でご紹介したいと思います。

 

そんな彼は理論的に戦術を組み立てるのが得意だそうです。

経歴からもわかる通り知的ですね。

 

そして彼はなんと

 

「約4年間、週3でジムに通っている」

 

と発言していました。

 

またその理由も発言しており

 

「僕はプロゲーマーになってずっと順風満帆なわけではないんです。全然勝てない時期もあって、2013年の試合では、『ストリートファイター4』で6-1と大勝しているところから逆転負けしてしまった。「EVO2014」ではベスト32にも残れなかった。その後はスランプに陥ってしまって…」

 

その後メンタル・タフネスという本を進められ、筋トレを始めた結果彼はこう述べています。

 

体力があれば疲労による“成果のブレ”がなくなるから、精神的な負担も減らせます。」

 

恐らくトッププロの世界で技術的な差というのは、ごくわずかだと思います。

このような世界で戦うプロが練習ばかりして他のプロに差をつけられるでしょうか。

 

答えとしては、埋まっても数ミリ程度です。

 

前の章で説明したように、他で差をつけなくてはなりません。

 

勝てなくなりスランプに陥った彼はメンタル管理、その中で

 

「筋トレをする」

 

ことを選んだのです。

 

そうして彼は、見事世界一位へと返り咲きました。

 

引用・参考↓
https://r25.jp/article/750908577889565469

 

【まとめ】より質のよいゲームライフを送るために…

 

ここまで約3500字、このクッソ長い筋トレ解説にお付き合いいただきありがとうございました!

本当に感謝です。

 

筋トレは慣れない人がやると、当然筋肉はびっくりするので最初は筋肉痛とかで辛いです。

 

しかしそこを我慢すれば、受け取れる恩恵はとても大きいものです。

 

今回はゲームライフwith筋トレ、というテーマだったので他のことへの影響はお伝えしませんでしたが

 

筋トレをすることでたくましい体・美しいスタイルを手にすることができ、

・仕事

・学校生活

・恋愛

・日常生活

などでプラスになりえます。

 

ゲームに関していえば、周りの、真面目に生きてきた風・世間体を気にする大人からぐちぐち言われることなくゲームライフを送れるかもしれません。

 

最後に、具体的な筋トレメニューをご紹介します。

 

【1週間メニュー付き】本気で結果を出す自重トレーニング総まとめ!器具なしの筋トレで効果をあげるポイントを紹介
【トレーナー監修】「自重トレーニングの効果をあげる5つのポイント」「おすすめの自重トレーニング14選」「自重トレーニングの効果をあげる筋トレグッズ」を紹介。また、1週間の筋トレメニューも紹介するので、計画的に身体を鍛えていきましょう!マシンやダンベルを使わない自重トレーニングだけでも、筋肉を大きくすることは可能ですよ!

 

こちらの記事を参考に、自分は家での自重トレーニングを行っています。(春休み期間)

普段の学校生活では、学校終わりにトレーニングルームで行っています。

 

それでは、よいゲームライフを!!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

めちゃくちゃ長かったですね(;・∀・)

 

当ブログでは、フォートナイトPAD/フォートナイトモバイルに関する有益となるような情報を提供しています。

よかったらそちらのほうも見てみてください!

 

ではまた別の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました