初心者が最速で上達する方法とは【1ヶ月で上達するフォートナイト講義】

Fortnite

みなさんこんにちは、ムカエルです。

 

1ヶ月で上達できるフォートナイト講義「7回目」となります。

 

この第7回で約2週間、つまり前半戦終了を想定しています。

 

1回から復習したい方はこちらからご覧ください。

 

初心者がまずすべきこととは?ずばりボタン配置です!【1か月で上達するフォートナイト講義】
フォートナイト初心者が1か月で「中級者」になることができる講義です。

 

前回見てないよって方はこちらからご覧ください。

 

初心者の壁、縦積みを最速でマスターする方法【1ヶ月で上達するフォートナイト講義】
フォートナイト初心者が1ヶ月で中級者になることができる講義です。
あれ、今回はやけに攻めたタイトルですね。というか、編集とか教えてもらってないこともたくさんありますよね!?

ムカエル
ムカエル
いや、話すなら絶対今回なんだ。理由は後ほど説明するよ。

 

というわけで、今回のタイトルは「初心者が最速で上達する方法」です。

 

毎回大事ですが、特に今回は大事な内容が詰まっているので、最後まで見ていただけたらと思います。

 

意識しながらするのとしないのでは雲泥の差ですからね。

 

では早速内容に入っていきます!

 

今回紹介する理由

この第7回目で紹介する理由はもちろんあります。

 

その理由は、「今まで教えてきたことで十分に戦える」からです。

 

これは僕の経験でもあり、初心者の頃憧れていたCRの超人気Youtuber「ねこくん」さんの経験からも言えます。(詳しくはこちらの動画から)

 

ガチ初心者が"約5000時間"プレイした結果…【フォートナイト/Fortnite】

 

今までの講義の中で、屋根の使い方や編集については触れていません。

 

これは意図的に紹介してないんです。

 

バトロワで建築要素がそもそも難しいんですよ。

 

慣れない操作の中で、屋根や編集の方法を教えても、正直使うことあんまりないです。

 

僕はこれまでに約600700時間プレイしてきました。

 

しかし試合で屋根や編集が使えるようになってきたのはつい最近です。

 

先ほど貼ったねこくんさんの動画を見てみてください。

 

約500-800時間で屋根が使えるようになってきた、言っています。

 

アジア2位もこう言ってるんです。

 

さっき使うことないと言いましたが、夢もないことを言うと「使う余裕がない」です。

 

まあでも、屋根や編集が使えないと中級者とは言えないので、次の回から教えていきます。

 

なるほど、ありがとうございます!続けて質問いいですか?これって、一緒に練習する仲間がいるとかそういうのじゃないんですか?

 

いや、答えはNoです。

 

初心者から中級者になる程度であれば1人でも大丈夫です。

 

逆に猛者になるためには、モチベ維持も含めて仲間が必要だと思います。

 

では練習方法について、次の章から解説していきます。

 

練習方法

練習方法はたったの二つです。

 

①基礎を徹底的に固める。

早速ですが東京タワーを想像してください。

 

エッフェル塔とか、似たものであればなんでも大丈夫です。

 

こう言った高い建物を建てるには、しっかりとした土台が必要です。

 

そして、何か一つを伸ばせばいいというわけでもありません。

 

Fortniteの大事な要素を満遍なく習得する必要があります。

 

足が一個でも欠けた東京タワーを想像してください。何かあるだけですぐ崩れます。

 

今からめちゃくちゃ大事なことを言います。

 

PC以外なら、尚更土台固めを意識してください

 

PCではレベルも高いため、高度な技術が求められます。

 

一方コンソールでは、FPS値が低いため反応速度も落ち、できることに限界があります。

 

なので、速くすることよりも「ゆっくり丁寧にする」べきだと考えられます。

 

1回から6回まで教えたことを、徹底的に練習しましょう。

 

僕は最低でも130分はクリエイティブで練習していました。

 

今後教えることも含めて、最低30は練習しましょう。

 

②ソロで見つけた敵全員に喧嘩を売る

アリーナではなく、普通のソロです。

 

同じ実力の人が多いからです。

 

格上の人と戦っても、負け続けて萎えるだけです。

 

勝つ実感を得ましょう。するとモチベも上がります。

 

とにかく場数を踏みましょう。

 

試合に勝つことより、対面になれることが先決です。

 

立ち回りはアリーナで覚えることができます。しかしそれは、ある程度の実力が伴うことが条件です。

 

まずは普通のソロでキルレ3越えを目指してください。

 

対面のコツは、自分に自信を持つことです。

 

まとめ

今回の講義はここまでです。お疲れ様でした!

 

今日の話を頭の片隅にでも入れておいてください。

 

明確なイメージを持ちながら練習することで、上達速度が全然違います。

 

これを読んでいるのは1ヶ月の中の何日目かはわかりませんが、この時点で2週間終了を想定しています。

 

次回からは少し応用に入っていきます。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

また別の講義でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました