初心者が自分に合った感度を見つける最適な方法とは?パッドのおすすめ感度もあるよ!【1か月で上達するフォートナイト講義】

Fortnite

 

こんにちは、ムカエルです。

 

「1か月で上達するフォートナイト講義」の第2回講義となります!

 

この回で僕を知ってくださった方は、僕が何者かわからないかと思います。

 

僕の経歴に関しては第1回講義にて公開しています。こちらからご覧ください。

 

初心者がまずすべきこととは?ずばりボタン配置です!【1か月で上達するフォートナイト講義】
フォートナイト初心者が1か月で「中級者」になることができる講義です。

 

前回の講義ではボタン配置(配置設定)について解説しました。

 

配置、と来れば次は「感度」です。

 

前回は前書きが長くなりすぎたので、今回はもう早速解説していきます!

 

※今回はパッド向けの話が多いです。それでもためになる話もあるので、感度の見つけ方だけでも見てってください!

 

初心者はハイセンシにすべき?ローセンシにすべき?

 

まずは用語解説です。

 

ハイセンシとは、感度が高い設定のことです。

視点の動きがとても速いので、視点を安定させることができればとても強いです。

 

ローセンシは、感度が低い設定のことです。

視点の動きが遅い分、試合終盤等の緊張する場面でも視点がぶれることはないというのが利点です。

 

どっちも魅力的ですね、初心者はどちらにすればいいんですか?

 

常に感度に迷い、どちらも試した自分だからこそ言えることなのでぶっちゃけます。

初心者は絶対ローセンシ一択です。

 

もちろん合う合わないは人それぞれです。キーマウはハイセンシが強いと聞きますし。

ですが始めたて、移行したてなら絶対ローです。

 

理由は単純です。ただでさえ慣れていないのに、視点が安定するわけないからです。

練習どころじゃないですよね。今後紹介する練習等が効率よくできるわけないです。

 

やっているうちに慣れるでしょ

 

この授業のタイトルをお忘れでしょうか。

僕は一か月で上達させる授業をしなければいけません。

 

そこには、これを読んでくださっているあなたの自主練の程度にかかっていると言えます。

 

そして今後ハイセンシにしたい方にとっても、1ヶ月ローセンシで慣れるべきだと言えます。

一度視点が安定する感覚をつかんでおくと、ハイにしたときにも安定する感覚がつかみやすいのです。

 

まあ、強制ではないので個人の自由ですがね(;・∀・)

 

では次の章で、感度設定の流れについて説明します。

 

効率的な感度設定の流れ

 

手順は3つです。

 

1.ハイセンシかローセンシ、どちらにするかを決める。

2.プロや猛者の設定を漁り、よさそうな感度を見つける。

3.そこから自分に合うように微調整していく。

 

これが一番手っ取り早いですね。

 

1と3は説明を省略します。恐らく説明しなくても伝わっているので。

2については解説します!

 

プロや猛者の設定を漁り、よさそうな感度を見つける。

 

僕は基本Youtubeで感度を漁っています。

今回は海外のプロや猛者の設定の漁り方について教えちゃいます!日本のプロに関しては、ある程度わかると思うので検索してみてください!これも勉強です。

 

僕は基本的にこの二つのチャンネルから漁っています。

 

itsJerian

コントローラーの例を示していますが、他にもランキングを出しています!

僕はここで最前線で活躍するパッドプロを知りました。

 

何より、登録者が70万人を超えているので信頼性も高いです。

以前にも何個か動画を出しているので、気になる方は覗いてみてください!

 

 

Fortnite海外プレイClipsさん

朗報です!なんと海外のプロや猛者の設定を日本の方が紹介してくれています!

英語が苦手な方でも安心ですね!

ここで見る最大の利点は、設定だけでなくその選手のキル集等のプレイ動画を見ることができます!しかも一つの動画は約3分

 

何が言いたいかって、紹介している人の視点が短時間で体感できることです。

 

主にパッドですが、他にも紹介しているのでよかったら見てみて下さい!

 

 

うーん、結局どれがいいかわからないです。。。

 

ですよね(;・∀・)

 

ここでアドバイスをします。

 

この話はコントローラー限定になってしまいます。

コントローラー以外の方は飛ばしてください。

 

本当は話したくないんですけど、特にエイムがよくなる設定の話をします。

 

エイムが安定する二つの設定の秘密があります。

 

・感度は40%から50%の間が一番安定する

・視点のデッドゾーンは5%

 

一つ目に関しては、サブマシンガンやショットガン含めたエイムの話ですね。

ハイセンシだと、特にサブマシンガンが安定しません。元々ハイセンシだったアジア3位のクランメンバーも、これが理由で感度を落としました。

 

二つ目のデッドゾーンに関してですが、ローセンシというのも条件だと思います。

デッドゾーンが低いと、視点がぶれぶれになると言われていますが、ローセンシだとむしろ細かい視点移動が可能になるんですね。

 

ちなみに、パッドの神であるFaze所属のSwayも45%のデッドゾーン5%でした。(現在46%のデッドゾーン6%)

 

そして、もう一つ大事な条件があります。

それは「使い込んでいないコントローラーであること」です。

 

初心者、それから移行したての方は関係ありませんが、少し使い込んでると視点が暴れだします(;・∀・)

 

僕は4ヶ月猛練習していたのでまあまあ使い込んでいますね。なので現在9%にしています。

 

おっと、だいぶ話がそれてしまいました。

 

次に章でもパッド向けになってしまいますが、よかったら見てみてください。

 

パッドのおすすめ感度

 

またしてもパッドonlyですか

すみませんすみませんすみませ…

 

正直、コントローラーによって感度って変わってしまうんですが、私が思う最強の設定をだします。

 

建築感度倍率
1.8x
編集感度倍率1.7x
視点の水平スピード45%
視点の垂直スピード45%
回転の水平ブースト0%
回転の垂直ブースト0%
回転のランプタイムブースト0.00秒
建築時の即時ブーストオフ
ADS視点の水平スピード9%
ADS視点の垂直スピード9%
ADS回転の水平ブースト0%
ADS回転の垂直ブースト0%
ADS回転のランプタイムブースト0.00秒
視点の鈍化時間0.00秒
標準アシスタントの強度100%
左デッドゾーン5%
右デッドゾーン5%

 

ほとんどがFaze Swayの前の感度とほぼ同じ設定です。

ただ使いやすいという理由だけではありません。きちんと説明します。

 

水平・垂直の感度→40~50%の間を取った。

建築・編集の感度→40%台で1.8や1.7はかなり遅め。視点が安定し、練習もしやすい。

ADSの感度→Swayは11%であるが、少し速い。そのため9%へ落としました。

デッドゾーン→使い古していないことを想定しての5%。

 

ここで注意点です。

個人的な意見ですが、ジャンプ撃ちやフリックショットが45%では少し速いなと思いました。おそらく45%でも速く感じる方もいるかと思います。

 

なので、40%から慣れてみてはどうでしょうか。振り向きが遅いですが、とても安定します。

 

世界で活躍する「wavyjacob選手」も両方40%(つい先日39%に)の建築編集共に2.0です。

 

そこから3日ごとに1%ずつあげていく、といった感じでもいいかもしれません。

 

まとめ

 

今日の講義はここまでです!お疲れさまでした!

 

あまり講義には時間をかけずに練習に時間を当ててほしいので、今回は茶番少な目で短めに書いたつもりでしたが、どうだったでしょうか(;・∀・)

 

次回の講義はこちらになります!よかったら見てみてください!

 

1日数分でアサルトのエイムが格段に上がる練習法とは!?【1ヶ月で上達するフォートナイト講義】
フォートナイト初心者が1か月で「中級者」になることができる講義です。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

ではまた別の講義でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました